ism株式会社 SEO対策 SEO会社 SEM Google Yahoo! Bing検索エンジン最適化コンサルティング

  • 当社ism株式会社(イズム)のSEO対策はご依頼いただきましたキーワードの順位を上げるだめのSEO対策だけではありません。各WEBサイトの目的である認知度、知名度、売上アップなど、WEBコンサルティングをトータルにご提供します。

  • SEOに有利なランディングページ、リスティング広告サイト制作を短期間、低価格にてご提供するサービスです。サイト構成とページレイアウトを当社規定パターンからお選びいただき、ローコストを実現いたしました。
    当社『パワーリンク』との併用も可能です。

  • Movable Typeと各種ASPサイトとの構築によりSEO効果の高い、高性能、高クォリティのサイト制作を実現いたしました。
    RSS配信によりサイト構築後より高成果のSEO対策が実現されます。また操作方法はブログの更新程度の知識があれば操作可能です。

News Headline --- 新着情報

  • Google、Yahoo!検索『SEO対策 東京』1位表示達成!

    2015.2.8 ニュースカテゴリ

    弊社の新サイトseotokyo.jpが『SEO会社』検索1位に続き、わずか1か月というパワーリンク施策にてGoogle、Yahoo!『SEO対策 東京』検索1位表示を達成いたしました。
    お客様にはご安心してサービスを導入いただけるよう弊社の実績を証明いたします。多様なGoogleアップデートにも左右されない真の検索エンジン最適化をご堪能下さい。

    お問い合わせは info@isminc.jp まで

  • GW期間中の業務について

    2016.4.17 ニュースカテゴリ

    平素は格別のお引き立て賜り厚く御礼申し上げます。誠に勝手ながら4/29(金)~5/5(木)までの期間中、GW休業とさせていただきます。何卒宜しくお願い申し上げます。
    休業期間中のお問い合わせにつきましては5/7(金)より順次ご対応させて頂きます。

    お問い合わせは info@isminc.jp まで

  • Google、Yahoo!『SEO会社』検索1位表示達成!

    2011.4.09 ニュースカテゴリ

    弊社サイトがパワーリンク施策にてGoogle、Yahoo!『SEO会社』検索1位に表示達成いたしました。
    お客様にはご安心してサービスを導入いただけるよう弊社の実績を証明いたします。多様なGoogleアップデートにも左右されない真の検索エンジン最適化をご堪能下さい。
    お問い合わせは info@isminc.jp まで

  • 米国Yahoo! Site Explorer終了のお知らせ

    2011.10.01 ニュースカテゴリ

    米国Yahoo!は、Yahoo! Site Explorerを今年後半に終了することを公式ブログでアナウンスしています。米国Microsoftと米国Yahoo!との検索事業での提携による検索システムのBingへの移行がほぼ完了したことによるものです。すでに米国、カナダ、オーストラリア、ブラジル、メキシコでの移行が完了していることもあり年内には完全移行、Yahoo! Site Explorer終了いたします。

  •                 
  • 『あしなが育英会』東日本大地震・津波遺児のため募金実施

    2011.03.22 ニュースカテゴリ

    この度の東日本大地震により犠牲になられた方々に心から哀悼の意を捧げ、お子さまやご家族のみなさまのご無念に言葉もありません。被災をされたみなさまにお見舞いを申し上げます。みなさまからのご寄付は東日本大地震・津波でかけがえのない親を失った子供たちへの「特別一時金」の支給などや心のケア活動のために大切に使わさせていただきます。みなさまのあたたかいご支援をお待ちしております。

ism株式会社.ism.SEO.SEO.SEO.SEM.パワーリンク.SEO.ランディングページ.ランディングページ.SEO.ALPOPlan.ECpack+neo.SEO.PowerLink.パワーリンク.SEO対策.PowerLink.ism.イズム.ismseo
  • ism株式会社(イズム)は、全てのお客さまに御満足いただけるよう、WEBプロモーションの総合コンサルティング企業を目指しております。

  • International Business Times社 配信

  • 東日本大地震 震災孤児支援に関するお知らせ

    ism株式会社(イズム)|検索エンジン最適化の出発点は、対象としたいウェブ利用者がどういったキーワードで必要とする情報を探しているかを理解することである。例えば、製品やサービスを比較しながら探す場合、検索ボックスには製品の固有名詞ではなく一般名称が、特定製品の機能名ではなく一般的な機能名が打ち込まれる傾向にある。この語句の集合は目的キーワード群または目的語句と呼ばれる。目的キーワードを設定することで、ページデザインなど他の最適化項目に進むことができる。ある検索キーワードによる検索結果で上位にくるには、ページは検索キーワードに合致もしくは関連するキーワード群を含んでいなければならない。あるページが、あるキーワードにどの程度関連しているかは、検索エンジン・スパイダーのアルゴリズムに基づいて決定される。そのアルゴリズムはウェブページの順位を決定する公式を計算する。検索エンジンは、ウェブサイトが閲覧されるときに閲覧者が読もうとするテキストをHTMLの文書構造などに基づいて整理し、そのページは何を記しているページで、あるキーワードに対する関連性がどの程度かを判断する。多くの検索エンジンでは、ページの価値を判断する基準に、そのページがどれだけ他のページからリンクされているかという観点を採用している。したがって、ウェブ上の他の関係あるサイトに自分のコンテンツについて通知し、リンクを求めたり、自己が運営する既存のサイトから適切なリンクをはったりすることが対策として行われる。また、スパイダーはコンテンツのハイパーリンクを辿って巡回を行うので、検索エンジンに登録してもらいたい場合、そのページへのリンクを作成しておくことが必要になる。「サイトマップ」を作成することはその手法の一つで、推奨されていることでもある。サイトマップは、トップページやサイト上のすべてのページからリンクされているのが好ましい。このようなページがあると、ひとたびスパイダーがサイトを見つけた時に、そのサイト全体が索引化される確率が高まる。

    平成28年1月26日『経済界』主催2016年注目企業に選出!
                    

  • SEOは、1990年代半ば、最初期の検索エンジンが初期のウェブを登録した時に始まった。多くのサイト所有者が、検索エンジンの登場によって自分のサイトへのアクセスが増加したため、すぐに検索結果の価値を評価するようになった。サイト所有者はまもなく、検索エンジン提供側所定の方式にのっとり、自分のサイトのURLを検索エンジンのデータベースへ定期的に送信するようになり、ウェブを探索するソフトウェア(クローラ)の動作・評価方式に親和性の高いサイトを目指すため、自身のサイトを変更し始めた。メタ・タグ (en:meta tag) のような特殊な特徴は、検索エンジンの結果ページ(SERP:Search Engine Result Page)上で高順位のサイトの共通項となった。そしてこのようなサイト所有者の必要に応えるべく、SEO会社も立ち上げられ、検索エンジンの持つ内部論理アルゴリズムの分析・探求の動きが促進された。SEOの定義・目的に関しては、「検索ページにおいて高順位を獲得する手法」という狭義の定義から、「サイトコンテンツに対して関心の高いユーザーのアクセスを効果的に集約する営み」とする広義のものまで、種々の言説が存在する。後者の立場を採る場合、サイトのコーディング面だけでなく、検索ページにおいて当該サイトの表示を目立ちやすくするコピーライティングや、当該サイトに向けられるリンク(外部リンク)の設置面などもSEOの一環に含まれることになる。日本では、2002年後半から検索エンジン最適化業者が台頭し始めた。 2007年以降、競争の激しい分野では、特に中小・個人サイトは検索エンジン最適化なくしての上位表示は非常に難しくなっている。
  • 平成25年4月25日 ベンチャー通信52号に弊社が掲載されました

  • 2012年度ベストベンチャー100選|ism株式会社(イズム)|検索エンジン最適化(英: Search Engine Optimization, SEO:サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)SEOはある特定の検索エンジンを対象として検索結果でより上位に現れるようにウェブページを書き換えること。または、その技術のこと。企業にとって、検索エンジンの検索結果の上位、特に1ページ目に表示されるかどうかということは、顧客を呼び込めるかどうかに関わる、極めて重要な問題である。このため、各企業が、検索結果の上位に表示されるようにしのぎを削っている。最適化の対象になる検索エンジンは、シェアが高い(特にアメリカ)ことからGoogleであることが多い。日本では利用者が多いため、Yahoo!サーチ対策も重視されている。
  • 6年連続『ベンチャー通信社』主催ベストベンチャー100選出!

  • 平成27年1月経済団体『新経済連盟』に加入いたしました

  • オレンジリボン運動|ism株式会社(イズム)、SEO会社、SEO対策、Yahoo!、Google、Bingの検索エンジン最適化をプロフェッショナルSEO対策専門会社としてトータルコンサルティング|HTMLによる最適化 検索エンジンは、HTMLのtitle、meta、strong、hnの各要素などを重視すると考えられているため、重要なキーワードをこのタグで囲って、重要であることを示すこともされる。例えば、見出しとして強調したい語句を font 要素で赤く大きな文字で表示するようにマークアップすると、それは単に「赤くて大きな文字」というようにしか解釈されないが、h1 要素(とスタイルシートによる装飾)を使えば、検索エンジンにとっても、それが見出しであると解釈され、検索にヒットしやすくなるという具合である。これは、基礎的なセマンティック・ウェブと言うことも出来る。
  •